秘密の通学電車~シツケの時間~

塾帰りの亜美が乗る車両にぞろぞろと帰宅ラッシュのサラリーマンが乗り込んでくる…

そんな中、男達で溢れかえる社内をかき分け、亜美のすぐ後ろに中年の男が滑りこむように割って入ってくる…

そして、男は亜美が抵抗しないのをいいことに柔尻を撫で始める…

恥ずかしさで声も出せない亜美は自分が降りる駅まで我慢をしようとするのだが、男の手は今度は亜美のおっぱいを弄び始める…

男は亜美のその巨乳に興奮し、熱く滾る肉棒を…!!